国際的に活躍できる若手プロデューサー育成のため、映画祭や映画マーケット、
セールスエージェントや企画マーケットの役割など、国際共同製作等に必要な知識を学べるコース。

内容Contents

■プログラム名

国際プロデューサーコース

■実施時期・期間

2023年8月~12月(全10回/予定)

■実施方法

リアルおよびオンライン(Zoom)
※リアル開催の場合、オンライン配信はございません。
※講師が海外在住の場合にはオンラインにて開催(Zoom)

■参加対象・レベル

◆参加対象
国際共同製作等、国際的な活躍を志望するプロデューサー、およびプロデューサー志望の方
特に以下いずれかの経験がある方:
①映画会社等でのアシスタント・プロデューサーやライン・プロデューサー等の経験がある方
②映画以外の映像制作におけるプロデューサーやプロダクション・マネージャー等の経験がある方
③映画プロデューサーの経験はないが海外とのビジネスや英語でプロジェクトを実施した経験があり、今後、海外との映画制作への参入を検討している方

◆参加資格
英語での講義を聴講・理解できること(日本語通訳はありません)

■参加人数

15名程度(予定)

■参加費(有料・無料)

有料 50,000円(消費税込み)

■プログラム内容

◆ 第1回:8/3(木)16時半~18時「映画祭とは、映画祭の活用方法」
内容:世界の主要映画祭や映画マーケットの種類や違い、役割について解説(予定)
講師:長谷川敏行氏 (SKIPシティ国際Dシネマ映画祭プログラミング・ディレクター)
会場:VIPO会議室予定(リアルのみ)

◆ 第2回:8/10(木)16時半~18時「国際共同製作『PLAN 75』ケーススタディ」
内容:国際共同製作のケーススタディを、主に製作資金の流れを中心に事例紹介(予定)
講師:水野詠子氏 (映画プロデューサー)
会場:調整中(リアルのみ)

◆ 第3回:8/17(木)16時半~18時「海外PRの役割」
内容:国際映画祭や映画マーケットにおける海外プレスの役割や仕事内容について解説(予定)
講師:高松美由紀氏(フリーストーンプロダクションズ代表)
会場:オンライン

◆ 第4回:8/24(木)16時半〜18時「国際共同製作のケーススタディ『Tiger Stripes』」
内容:カンヌ国際映画祭の批評家週間で上映されグランプリを受賞した『Tiger Stripes』がどのようにして成立したか、国際共同製作の事例紹介(予定)
講師:Fei Ling Foo氏 (映画プロデューサー)
会場:オンライン

◆ 第5回:8/29(火)16時半〜18時「セールスエージェントの役割」
内容:セールスエージェントを招き、作品選定から海外セールスまで、その役割や仕事内容について解説(予定)
講師:Gabor Greiner氏 (Films Boutique社 ドイツベースのセールスエージェント)
会場:オンライン

◆ 第6回:9/7(木)16時半~18時「国際映画製作のケーススタディ」
内容:国際映画製作のケーススタディとして、海外でのポストプロダクションを含め解説(予定)
講師:福間美由紀氏 (分福プロデューサー)
会場:VIPO会議室予定(リアルのみ)

◆ 第7回:9/14(木)19時~20時半「脚本分析:『ドライブ・マイ・カー』」
内容:脚本の基本構成や構造について、『ドライブ・マイ・カー』等を事例に分析していく(予定)
講師:Clare Downs氏 (EAVE スクリプト・アドバイザー)
会場:オンライン

◆ 第8回:9/28(木)10時~11時半「海外向け企画ピッチングについて」
内容:製作パートナーや資金調達を募る上で必要となる企画のパッケージング化とピッチについて解説(予定)
講師:Shrihari Sathe氏 (映画プロデューサー、コロンビア大学講師)
会場:オンライン

◆ 第9回:11/3(金)or 9(木)頃予定「国際ワークショップについて」
内容:台湾で実施される「Ties That Bind(TTB)」のワークショップの紹介と実際の内容を一部実施予定(予定)
講師:Alessandro Gropplero氏(TTB、Focus Asia)
会場:調整中(リアル開催予定)

◆ 第10回:12月上旬予定「アジアの国際共同製作支援について」
内容:アジア(韓国、台湾、香港、フィリピン、インドネシア等を予定)の映画関係機関による国際共同製作支援メニューの解説(予定)
講師:各機関の担当者を予定
会場:オンライン

■過去実績・卒業生の声 2022年参加者からのコメント(一部抜粋)
  • 素晴らしい経験になりました。
  • 非常にわかりやすく限られた時間の中でたくさんの情報を提供していただけたと満足しています。
  • 国際共同製作にいたるまでのプロセスを今年公開された直近のケースを直にうかがうことができたことが勉強になりました。映画祭や企画マーケットでのコネクションの重要性も改めて認識しました。
  • 今回のセミナーを通して映画業界の最先端を走る方々の講義を受けることが出来て、非常に興味深く、貴重な経験となりました。ありがとうございました。
  • 非常に勉強になりました。ワークショップや助成金など積極的に動いてみようと思います。

お申し込みは終了いたしました。

◆お問い合わせ
特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
VIPO Film Lab事務局
E-mail:vipofilmlab@vipo.or.jp
※お問い合わせの際は、件名に「国際プロデューサーコース」とご記載ください。
過去のコースはこちら

ご質問やご不明な点は
こちらからお問い合わせください。

特定非営利活動法人映像産業振興機構
▲